title
    日本語タイトル

    白石准画像

    小島諭画伯による白石准の肖像

    from 12 May 1997

    【このWebについての控えめな序文

    Thursday, 28-Oct-2010 23:31:28 JST版

    This Websiteは

    のB体東洋人鍵盤奏者、拳白石 准(しらいしじゅん)、
    別名
    じゅに〜にょ,アルファベットで書くと、Juninho

    の演奏活動や、関わっているイヴェントなどについて知ろうとする方々にとって、

    「実にはた迷惑な生まれつき患っている、このっとこっこいによる全く音楽に関係ない放蕩渡世正露丸のコレクションをはじめとするあほらしい情報のにあっと言う間に飲み込まれ、良識ある人々が一般的に「憧れ」として持ちあわせているかもしれない『クラシック音楽を演奏するピアニストに対する優雅なイメージ』を、見るも無惨に打ち砕き、呆然としながらも我に返ったときには、

    ブックマークに登録していることに気づき、一回のアクセスでは俯瞰(ふかん)できなかった箇所を覗きたくなる衝動を抑えきれず、再びカーソルがブラウザの履歴に吸い寄せられていて、いつのまにか書き込み可能なページに出来心で投稿をしている」という、実にろしく悪しき習慣性を誘発するような、おしいほど音楽的には情報にあふれかえった文字と写真の迷宮です。


    ここからが本当の、迷宮の入口でげす。

    馬鹿馬鹿しい画像や言葉の洪水に飛び込む勇気のある人だけ下の総合目次への入り口をクリックして下さい。
    INDEX総合目次

    【とはいえ、目次に行かれる前に言いたい本日の一言、あるいは近況報告、新着情報】
    メインブログと猫ブログはここに告知が無くても更新されていることがあります。

    new

    • ★私の作曲による山猫合奏団の連続演奏会が9/12(土)に開幕致します。 詳細は山猫合奏団のblogの記事のをご参照下さい。2015/09/08
    • ★映画“バック・トゥ・ザ・フューチャー”製作30周年記念のコンサート(東京、大阪公演とも、キーボード奏者として)に出演します。 詳細は公式サイトの記事のをご参照下さい。2015/09/08
    • ★山猫合奏団による白石准の作品が、厚生労働省から「社会保障審議会推薦児童福祉文化財」に認定されました 詳細はblogの記事のをご参照下さい。2011/12/09
    • 以前白石准のHomepageはhttp://shiraishijun.netでしたが、事情により http://shiraishijun.jpに変更されていますのでお気を付け下さい。現在前者のページに行くと全く関係ないページが表示されます。2011/02/12

    猫の顔アニメこのサイトの主な項目

    (発信元は通常神奈川県相模原市最北部)
    • photozou(フォト蔵)のページお気に入りの写真を放り込んであるページ。多分一番新しく撮影されたもののほとんどがこちらにあります。
    • 山猫合奏団のページ(主宰する自作の演奏集団【山猫合奏団】のサイト。自作品の事は記事やblogに書かれています。)
    • Google+
    • PHOTOHITOのページPHOTO蔵とはなるべく重ならないような写真を放り込んであるページ。レンズ情報も反映するのが良い。しかし更新はPHOTO蔵に比べたら少ないです。今後はGoogle+の方にシフトしつつ、って感じです。
    • 仮想広告ブログ(自作のCDなどの仮想宣伝。他のどのページも更新が無くてもここだけは毎日更新しています。)
    • 猫ブログ(飼い猫 の写真)
    • 正露丸万歳!(らっぱのマークじゃない正露丸がたくさん)
    • VIVA!漢字(音楽にまつわる単語が中国語になると)
    • 新品、中古、国産、舶来を問わず、ピアノを買いたい人には信頼のおける楽器店(全国各地)を紹介できます。

    猫歩き犬に生まれればよかったのかもしれない飼い猫。

    • 他のサイトからここに飛んできた人で、そのサイトがフレーム構造で、このページが小さなフレームのなかに収まってしまっていて見にくい場合は、ここを押すとフレームの中から脱出することができます。
    僕が作曲して演奏した作品がiTunes storeで配信されています。どうぞお聴きください。CDの方がよろしい方はこの下の欄をどうぞ。

    iconicon iconicon


    “セロ弾きのゴーシュ”のみ、演奏者の往復書簡形式で構成されているリーフレット付きCDがあります。(ちょっとしたボーナストラック付き)

    • 山猫合奏団の公式ページに行くとまだ少ないですが、(取り扱っていただける楽器店を募集していますm(__)m)購入可能な楽器屋さんを探すことができます。
    • そして、yomuparaというサイトでも光栄な紹介を伴って扱って下さっていますが、このたびアマゾンでも買えるようになりましたのでお知らせいたします。
    • もちろん、今後僕が出演するコンサートなどでも売ることが可能な状況では持参しますのでよろしくお願いいたします。


    このページへのリンクはどうぞご自由に。リンクをしたという報告はありがたいですが、ネットにて公開している以上、リンクして良いかというお伺いは全く必要ありません。

    ここでのオリジナルな記述の無断転載はやめてください。(c)1997by 白石 准 Shiraishi Jun